トランプ氏がアメリカ大統領になれば世界のマーケットで波乱が起こる!

2016.08.25 Thursday 11:33


こんにちは。
菅下清廣です。

本日より10月以降の音声配信「スガシタボイス」の受付を開始いたしました。

http://sugashita.jp/voice

10月以降の世界経済を見る場合、依然として原油価格の推移や欧州の金融機関の経営不安の問題など、いろいろなリスクがあるのですが、中でも私を含め、国際金融の関係者がひそかに恐れているのが上の動画でも話している通り「トランプ・ショック」です。

現在、行なわれているアメリカ大統領選で仮にトランプ氏が大統領になれば、世界のマーケットに大きなインパクトを与えることは間違いありません。トランプ氏の政策がプラスだろうと、マイナスだろうと、一時的にイギリスEU離脱決定時並みの株価の波乱が起こる可能性が高いからです。

こうした情勢を最新情報でフォローし、投資チャンスをどのように見つけるかを「スガシタボイス」ではお伝えしていく予定です。


【お申込特典】

・特典1
8月末までの新規お申込で「9月」から配信開始(1か月分無料プレゼント!)


・特典2
通常価格 129,600円 のところ 98,000円(税込) ※早期申込特別価格


・特典3
11/12(土)菅下清廣特別講演会へ無料でご招待!(東京・日比谷)

※会場に来場できない方にも音声と資料を配信いたします

・特典4
配信期間中、菅下清廣の外部講演会音声を随時配信!

※こちらの特典は開催元の許可を得られた音源に限らせて頂きます


▼「スガシタボイス」のお申込・詳細はこちら
http://sugashita.jp/voice



JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[お知らせ] , -

GA technologiesの樋口龍社長とミーティング、情報交換

2016.08.22 Monday 06:00
7月11日月曜日

正午からキャピトル東急ホテル「ORIGAMI」で
BS-TBSの敏腕プロデューサー・丹羽多聞さんとランチミーティング。

午後3時からは、異色のベンチャー企業・
ジャパントラベルのテリーロイド社長とミーティング。


7月13日水曜日

午後3時より「スガシタボイス」を収録。

イギリスの国民投票後の
日本と世界のマーケットの動きを分析・予測、注目情報の解説。
http://sugashita.jp/voice


7月14日木曜日

午後3時、イマジニアの動画撮影。


7月15日金曜日

午後3時から、弊社オフィスにて
有望ベンチャー企業のGA technologiesの樋口龍社長とミーティング、情報交換。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

証券会社にて「スガシタ流未来予想図」というテーマで講演

2016.08.18 Thursday 06:00
7月7日木曜日

昼は、ワークスアプリケーションズ本社で
牧野正幸CEOとの定例のランチミーティング。


7月8日金曜日

正午、有望ベンチャー企業の
デジサーフの高橋佳伸社長とランチミーティング。

午後7時からホテルニューオータニ内の
中華料理店「大観苑」でスガシタクラブの特別夕食勉強会。

今回は三菱UFJモルガンスタンレー証券の
景気循環研究所の嶋中雄二さんをゲストに迎えて
2時間みっちり、日本の景気、世界情勢についてお話し頂いた。

嶋中先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

▼スガシタクラブの詳細はこちら
http://sugashta.jp/club


7月9日土曜日

午後2時より、日本橋にあるKOYO証券の
セミナールームにて、多くの個人投資家向けに講演会を行なった。

講演タイトルは
「“経済の千里眼”スガシタ流未来予想図」

ピーター・タスカ氏やジョージ・ソロス氏、
嶋中雄二氏などの著名人の未来予測を紹介しつつ
チャートや波動、算命学などから導かれる
今後の日本のゆくえや株価の動きを解説した。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[勉強会・セミナー] , -

有望ベンチャー・アイエントの大森智人社長とミーティング

2016.08.15 Monday 06:00
7月4日月曜日

正午に丸の内にある日本M&Aセンターの本社で
立命館大学OBで昼食会。
日本M&Aセンターの分林保弘会長も卒業生。

夜は、銀座の割烹料理店「伊とう」で
久方ぶりに『新宿鮫シリーズ』で知られている
ベストセラー作家の大沢在昌先生と夕食会。


7月5日火曜日

午後2時、有望ベンチャー企業の
アイエントの大森智人社長とミーティング。


7月6日水曜日

朝7時45分より、雑誌『財界』の依頼で
ホテルニューオータニ内「シリウスの間」にて
財界主宰の「21世紀クラブ」の企業経営者のための講演を行なう。

いま日本が置かれている世界のマーケットの状況や
今後の株式相場の行方について解説を行なった。

正午からはキャピトル東急ホテル「ORIGAMI」で
成長企業経営者たちと定例の情報交換会、ランチミーティング。

出席者は、
ベクトル(6058東証一部)の西江肇司社長、
オークファン(3674マザーズ)の武永修一社長、
ネットスマイルの齊藤福光社長の3名。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

【おすすめの1冊】脱「ひとり勝ち」文明論(清水浩)

2016.08.11 Thursday 06:00
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

脱「ひとり勝ち」文明論 [ 清水浩(電気自動車) ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/1時点)


 



脱「ひとり勝ち」文明論
清水浩
ミシマ社

2009年に発売された本ですが、今後の日本の技術革新を知る上で非常に参考になり、またとても読みやすい本なので紹介します。私自身はサイエンスに詳しくありませんが、この本は非常にわかりやすい。

本書の中では、日本では2回目の産業革命が起こるとされています。私も5月に行なった講演の中で政府が発表した「プロジェクト10」の中の第4次産業革命というテーマを注目の的として紹介しました。この著者の清水浩さんは時速370キロで走行できる電気自動車「エリーカ」の開発者ということで知られています。この本の中で電気自動車・太陽電池・省エネ家電を21世紀の「新三種の神器」として紹介しています。

また、この本の中で興味深かったのは「古い技術が新しい技術に変化するのはわずか7年」という言葉でした。私も相場を見る上で時間のサイクルをとても意識します。ですので、この本を読んでそろそろ日本を変えるような大きな技術革新が起こるのではないか? という予感を感じました。

本書自体はサイエンスの本ですが経済や未来予測の参考にもなります。7年前の本ではありますが、一読の価値ありの1冊です。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[オススメの本] , -

| 全153ページ中 1ページ目 | >>

このページの先頭へ