著名トレーダーのイーソリッド・福寄儀寛さんと情報交換

2017.02.16 Thursday 06:00
12月27日火曜日

午後2時、投資会社の
アドバンテージの小松社長と
ミーティング、情報交換。

夜は表参道の人気レストラン「シカダ」で
ラジオ日経の関係者との夕食会。


12月28日水曜日

午前11時、同じく投資会社の
グロービズ・キャピタル・パートナーズの
東明宏さんとミーティング、情報交換。


12月29日木曜日

午後3時、ベンチャー企業、
イー・ソリッドの社長で
自身もトレーダーとして活躍中の
福寄儀寛社長とミーティング。


1月6日金曜日

午後1時、ラジオ日経の担当者と打ち合わせ。
この1月から新しいラジオ番組がスタート予定。

続いて2時から、ベンチャー企業の
ブレインユナイテッドの上野社長とミーティング。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp



JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

ジョージ・ソロス氏のファンドを手伝うノットワークス・野村まいさんと情報交換

2017.02.13 Monday 06:00
12月19日月曜日

午前、大和証券の投資銀行部門の
法人部長以下3名が来訪、情報交換。

午後3時からは久方ぶりに
雑誌『ダイヤモンド・ザイ』の取材を受ける。
この取材内容は1月下旬発売の3月号
「最強日本株&投信、株主優待内容別ランキング」
に掲載されている。

夜は、銀座の割烹料理店「すえむね」で
オークファン(3674マザーズ)の
武永修一社長らと夕食会。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 03月号 [雑誌]
価格:730円(税込、送料無料)(2017/2/2時点)


 


12月20日火曜日

午前、著名投資家ジョージ・ソロス氏のファンドを
手伝っているノットワークスの野村まいさんと
ミーティング、情報交換。

午後4時からは雑誌『財界』の取材。

夜は、昨日に続いて「すえむね」で
インベスターズクラウド(1435マザーズ)の
古木大咲社長と夕食会。


12月21日水曜日

午後、2週間に一度収録している
音声配信サービス「スガシタボイス」の収録。

夜は、実務教育出版の小山隆之社長と、
担当編集者、ライターの方々と忘年会。


12月22日木曜日

午前、ノットワークスの
野村まいさんと再びミーティング。

野村さんは2017年5月に女性のための
大きなイベントを計画しているので
そのために弊社が協力できるか打ち合わせ。

午後は立て続けにミーティング。

1時からデジサーフの高橋佳伸社長、
2時からアークコミュニケーションズの大里真理子社長、
3時半からウフルの園田崇社長、
4時半からアドベンチャー(6030マザーズ)の中村俊一社長
の4名の社長の方々とそれぞれミーティング。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

ビジョン・佐野健一社長ら有望企業の経営者たちとミーティング

2017.02.09 Thursday 06:00
12月12日月曜日

正午から弊社主催の経営者の集い
「サファイア倶楽部」の昼食会。
ゲストは世界第5位のETFを運用している
「Wisdom Tree」の日本代表イェスパー・コールさん。

夜は、銀座の割烹料理店「すえむね」で
シフト(3697マザーズ)の丹下大社長はじめ
起業家の方たちと夕食会。


12月13日火曜日

正午、独立系大手ファンドの会長と
定例のランチミーティング、情報交換。


12月14日水曜日

正午に赤坂の中華料理店「メゾンドユーロン」で
顧問先の某輸入商社の会長とランチミーティング。

なかなか美味しい料理を頂いた。
もう一度行ってみたいお店です。


12月15日木曜日

午前中は、経営コンサルティング会社
T&K management systemsの河原庸仁社長と
リンクアップの今井雅敏社長とミーティング。
その後ランチをとりながら打ち合わせ。

夜は、友人の方々と始めた集まり
ケセラセラの会のクリスマスパーティーに出席。
会場は代官山「アイヴィープレイス」


12月16日金曜日

午後2時半、ビジョン(9416東証一部)の
佐野健一社長とランチミーティング。

続いて4時から、有望ベンチャー企業の
グランドデザイン&カンパニーの
小川和也社長とミーティング。

夜6時、弊社主催の個人投資家向け
投資研究会「スガシタクラブ」の
有志が集まっての夕食会を開催。

ゲストは、地方創生大臣の山本幸三先生と
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の
景気循環研究所所長の嶋中雄二さん。

おふたりとも年末のお忙しいところ
本会のために時間を割いて頂き
ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

著名ストラテジストの島本幸治さん(ソシエテ・ジェネラル証券)と対談を行ないました

2017.01.31 Tuesday 17:06
こんにちは。
菅下清廣です。

先週金曜日にソシエテ・ジェネラル証券の著名ストラステジト・島本幸治さんと対談し、「トランプ大統領就任後の2017年の世界経済はどうなるか?」というテーマで、いろいろなことをお聞きしました。

今回は普段よりブログ・メルマガをお読みの皆さまにこの対談音声を期間限定で販売いたします。

▼詳細はこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=sugashita&formid=158

【対談の主な内容】

・トランプ氏の経済政策をどのように評価しているか?
・トランプ政策は日本市場にどのような影響をもたらすのか?
・日本のマーケットの中で期待できるのはどんなセクターか?
・世界の機関投資家、外国人投資家にとって「いま一番魅力的な投資先」はどこか?
・2017年、相場が下がるリスクは何か?
・2017年の欧州各国の選挙はリスク要因として大きいか、小さいか?

【講師プロフィール】
島本幸治 (しまもとこうじ)
ソシエテ・ジェネラル証券株式会社 取締役副社長。
1990年東京大学卒業後、日本興業銀行にてシニアエコノミストとして日本経済の調査分析に従事。2000年BNPパリバ証券に入社。チーフストラテジストとして国内外のマクロ経済・金融市場の分析及び、債券投資戦略の立案を担当。2011年ソシエテ・ジェネラルに入社。現在、同証券株式会社 取締役副社長。2006、2008年日経ヴェリタス【債券アナリスト部門】第1位。金融庁金融市場戦略チーム委員(2007〜2008 年) 、内閣府構造改革特区評価・調査委員(2006 年〜現在)。

【利用料金】
・音声(全51分,mp3形式) 10,000円(税込)

【販売期間】
2017年1月31日(火)〜2月7日(火)23:59

金利とグローバルマーケットに精通し、ご自身が海外の機関投資家の一員としてご活躍されてきた島本さんの話は私たち日本の個人投資家にとって、大いに参考になるかと思います。ぜひご興味のある方は、以下のリンクよりお申し込みください。

▼詳細はこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=sugashita&formid=158


JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[マーケット展望] , -

【おすすめの1冊】『THE TRUMP 傷ついたアメリカ、最強の切り札』(ドナルド・J・トランプ)

2017.01.26 Thursday 15:46
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE TRUMP [ ドナルド・J.トランプ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/26時点)


 



『THE TRUMP 傷ついたアメリカ、最強の切り札』

ドナルド・J・トランプ
ワニブックス

先週大統領に就任したトランプ大統領は早速、TPPの脱退に署名するなど公約を迅速に進める態勢にあります。

おそらく個人投資家の皆さんや投資家でなくとも、彼が今後どのような政策を打ち出すのか気になるかと思います。彼の行動を分析する新聞や雑誌もありますが、彼の行動は彼自身に聞くのが一番正確です。

そこで今回ご紹介したいのは昨夏に出版された、彼自身の言葉をまとめた書籍です。改めて今この本を読むと、彼がやろうとしていることが見えてくるかと思います。少しだけ章の見出しを紹介すると……

第8章「経済こそが大事なのだ、愚か者め」
第12章「米国のインフラはボロボロだ」

というように経済政策についても書かれています。どうしてもマスメディアは彼の言動を断片的に切り取ってしまい、私たちにとって重要な彼の政策についてはあまり伝わってきません。ですから、こういった彼自身の言葉で書かれた本を一度読むことをおすすめします。

彼はこの書籍の中でこれまでの米国の政治家や支配層は「有言不実行だ」と批判しています。それに反発するかのように彼は就任してから驚くようなスピードで公約に掲げていた政策に署名をしています。これを実行に移せるかを見守っていく必要はありますが、今後も彼が有言実行を貫くなら今回の本に書かれている中身は未来予測の大きなヒントになることは間違いありません。

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp


JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[オススメの本] , -

| 全160ページ中 1ページ目 | >>

このページの先頭へ