私の一週間と交遊録

2019.07.17 Wednesday 19:00
私の一週間と交遊録
 
7月8日(月)

午前中デスクワーク。

正午から帝国ホテルで、
SBIホールディングス20周年パーティに参加。
SBIホールディングスの投資銀行部門の常務、
時政さんとは長いお付き合い。
有望のベンチャー企業の情報交換、
相互協力の関係があり、会場入り口で
ごあいさつした。
冒頭の北尾社長のスピーチが終わったところで退出
当社は未上場のベンチャーの
若手起業家の支援に注力している。
なのでSBIだけでなく、
大和証券、みずほ証券や投資ファンドなどと
協業のチャンスがあれば
必要に応じて連絡を取り合っている。
ただ今発売中の私の最新刊「最後の10倍株を買いなさい!
の中に、日本の未来を拓く12人の起業家を紹介している。
この12社の他にも有望ベンチャー企業が
多数出てきているので、順次紹介していきたい。

午後、夕食会を前にスタートアップの
アートテクノロジーの社長居松篤彦氏
ジャパンベストレスチューシステム社長の榊原さんからご紹介いただいた。
アートテクノロジーは現代アートの新人作家の絵をレンタルしたり、
オフィスデザインなども手掛けて、
快適な空間を提供しようとしている。
その後サファイア倶楽部、夕食会。
ゲストにドイツ人の著名エコノミスト、
イェスパー・コール氏を迎えて、
最近の世界と日本、特にアメリカと日本の景気動向や株価、
マーケットの現状分析、予測を許してもらった。
イェスパー氏は日本語に堪能、数字にも強く
大変良い勉強会となった。
ゲストにサイトビジットというベンチャー企業の若手起業家、
鬼頭政人さんも出席。
会員の皆さんに有望ベンチャー企業として紹介させていただいた。
サイトビジットは、司法試験や公認会計士試験などの
資格試験取得をめざす人々が会員となって伸びている。

7月9日(火)

正午にオリガミで、
ジャパンベストレスキューシステムの榊原社長、
最近上場のトビラシステムズ(4441)社長の明田篤さん
とランチミーティング。
私はこの会社の事業モデルに注目していた。
8月早々、ラジオ日経の私の番組
「菅下清廣のマーケットワールド」に出演して
いただくことになった。
その後は、今週末開催予定で、長年続いている当社主催の投資研究会
「スガシタクラブ」の資料づくりに専念。
月に一度のスガシタクラブ開催の週は、
目いっぱい情報を集めて、毎回ベストの内容の資料作成を
心掛けている。

夜は午後7時から国内独立系投資ファンドの
最大手のひとつ、
ポラリスキャピタルグループ社長の木村雄治氏
銀座のすえむねで会食。
ポラリスキャピタルグループは、今や約1500億円を
運用するトップクラスの投資会社。
このポラリスと当社が協力して
サファイアキャピタルという、
成長企業、ベンチャー企業に投資する新会社を設立。
社長に元ロードスターキャピタルのCFOだった
山田泰生さんをスカウトして、
6月末にめでたく新ファンドが組成されスタートした。

7月10日(水)

今日、明日はスガシタクラブの資料づくり。

毎回20銘柄以上のチャートを選んで株価の波動、
サイクルを解説、予想している。
今回は最終的に23銘柄になったが、
すくなくとも100銘柄以上のチャートをチェック。
各銘柄にそれぞれABCDとアルファベットの符号をつけて、
解説。ABは今上昇中、熱い銘柄、Cは直近高値をつけて
ひと休み中、Dは安値圏、底値圏というように分類して
会員の皆さんに分かりやすく、今この銘柄が
サイクルから見てどんな位置にあるか?を解説
また、株価が上がる場合のサイン、下がる場合のサインを解説、
予想しています。
日頃から色々な株価のチャートを見たり、
情報を集めていますが、今週はそれを
結集して資料作成に取り掛かっている。
たとえ勉強会に出席者が1人、2人でも絶対に
手抜きはしない。
毎回万全の準備をしている。
11時30分から昼食時間帯を利用して
中国語と英語のレッスン。
中国人起業家の梁さんから、
大学で中国語を教えていて
英語も堪能という先生をご紹介いただいたので、
とりあえず、月2回教えてもらうことにした。
世界3大投資家のひとり、
シンガポール在住のジム・ロジャーズ氏は、
早くに”中国の時代”という本を出して、
中国が世界の覇者になるという大予測をしている。
今まさにその通りの展開となっている。
習近平政権は、「中国2025製造」という政策を打ち出して、
2025年にはAI(人工知能)など新しいハイテク技術の分野で
中国が米国を追い抜いて、
デジタル社会を支配しようとしている。
それに反発、警戒したトランプ大統領が中国のハイテク先端企業ハーウェイの排除、
対中国への米国の技術輸出の禁止、制限などによって圧力を加え始めている。
中国の影響力、特にアジア地域での影響力は強まることはあっても、
弱まることはないだろう。
10億人以上の巨大な人口、マーケットを持つ中国相手のビジネスチャンスは
広がる一方と予想される。
特に、今後日中関係は改善する。
なぜなら、米中関係の対立は長引くので、その分中国は、日本に
友好関係を築こうとするはずだ。
どちらにしても、上海、深圳、中国の主要各都市から、
アリババ、テンセントなどの将来の有望ベンチャー企業が
続々登場しつつある。
ジム・ロジャーズが言うように、
中国語は英語の次に必要な言語となりそうだ。
なので私も少しずつでも習うことにした。
出来ればもう少しレッスン時間を増やしたい。
中国語を英語で習っている。
例えば、ニーハオはHello, how are you?という感じである。
中国の共産主義体制には、賛成しないが、
香港、台湾なども含めた中華圏には限りないビジネスチャンスがある。

夜は、徳間書店で、私の新刊本を「最後の10倍株を買いなさい!」を
担当していただいている力石幸一さんらと銀座のすえむねで会食。
次回は、年末年始に新企画で出版をご相談したいと思っている。
力石さんからは毎回、タイムリーなテーマをいただいていて、
良い本を出せている。
今回も売れ行きは好調らしい。

7月11日(木)

今日、午前中から、
一日スガシタクラブの資料作成。

夜は、東京ベイコンチネンタルホテルに隣接する
おしゃれなレストラン「ツキシュールラメール」で
シャンソン歌手松城ゆきのさんのディナーショーに出席。
あいにく雨でしたが、東京湾に面する大きなガラス張りの窓から
夜景がきれい。
料理もおいしく、松城さんの歌声も素晴らしかった。
特に”ラストダンスは私に”が最高。
なんと8月2日開催予定の当社の「サマーナイトジャズパーティ」にも
参加してくださることになった。
このディナーショーをきっかけに
松城さんのファンクラブも発足。
今後ますますのご活躍が楽しみだ。

7月12日(金)

正午にオリガミでジャパンベストレスキューシステムの榊原さん、
有望ベンチャー企業アルゴリズム社長の勝俣篤志さん
ランチミーティング。
勝俣さんは、私の最新刊の中の日本の未来を拓く12人の起業家の一人だ。
榊原さんや私の他に有力経営者たちが、
アルゴリズムを応援している。
勝俣さんは現役の東大生。
成功して、フェイスブックのザッカーバーグのような起業家になって欲しい。


終り



有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html
▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.07.01 Monday 19:00
私の一週間と交遊録
 
6月24日(月)

午前中デスクワーク。

午後2時半からAMBITION(3300M)社長の
清水剛さんとミーティング。
AMBITIONは業績絶好調だが、
なぜか株価は安値圏で低迷している。
海外投資家の紹介など、
IR,PRでお手伝いしてゆくつもりだ。

午後4時から、
虎の門のラジオ日経で、
ソシエテ・ジェネラル証券の社長、島本幸治さん
対談収録。
「菅下清廣の有望企業を探せ!」は
今回でめでたく終了。
約30社の成長企業の若手経営者に登場していただいた。
その締めくくりとして、
長年交遊がある、島本さんと内外マーケットの分析、
予測を話し合った。

その後夕刻、
ザ・キャピトルホテル東急で自民党の山本幸三先生のパーティに出席。
山本先生は宏池会に所属されているので、
派閥の代表岸田政調会長がまずごあいさつ。
その他多くの議員が応援に駆けつけて、
アベノミクスの発起人、山本先生をお祝いした。
中でも派閥ナンバーツーの元防衛大臣、元文科省大臣の林芳正先生や、
現、IT科学担当大臣の平井卓也先生たちとは
長年のおつきあいがある。
果して、ポスト安倍は宏池会から出るか?
岸田政調会長は本命のひとりだが、なぜか、今ひとつ勢いがない。

6月25日(火)

午前中に、現在連載中の雑誌“財界”の取材、インタビュー。

午後は近畿大学東京センターオフィスでの
資産運用委員会に出席。

6月26日(水)

午前中、デスクワーク。

午後、ベンチャー企業のアイアンドシークルーズの社長上村一行さん
ミーティング。
近況報告をしていただいた。

その後、
同じくベンチャー企業の日本商業不動産保証の社長、
豊岡順也さんとミーティング。
早ければ2021年にも上場をめざす。

夜は第2回、ワンワン春秋会。
ベネッセ特別顧問の星久人さんと私で
戌年の経営者の会を立ち上げて、
その第2回目の夕食会をアークヒルズクラブで開催。
ANA社長の平子裕志さん、松屋社長の秋田正紀さん
野村アセットマネジメント会長の尾崎哲さん、そして
私の長年の友人の大正製薬の大平明さん
元西武百貨店社長、
参議院などを歴任されたインスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア社長の水野誠一さん
など7名が参加。
あとおひとり、双日株式会社の社長藤本昌義さんは、
海外出張中で残念ながら欠席となった。
次回は9〜10月頃開催を皆様とご相談するつもりだ。

6月27日(木)

午前中、デスクワーク。

正午に育藝会という若手アーティストを応援する会の
代表古屋善範さんとオリガミでランチミーティング。
古屋さんは銀座松屋の創業ファミリーのご出身。
芸術、食(グルメ)に造詣が深い。
またその人脈の広さはサプライズです。
先般、古屋さんのご紹介で元総理の細川護熙氏の奥湯河原の工房でのお花見の会に
参加させていただいた。
またこの10月末には、松本白鸚(前、松本幸四郎)の
“ラマンチャの男”の最終回、打ち上げを帝国劇場で観劇させていただく予定だ。

午後にベンチャー企業の“Spinno”の社長松原秀樹さんとミーティング。
近況をお話しいただいた。

6月28日(金)

午前中、
資料作成。

午後は、顧問先企業の社長との勉強会。
内外マーケット分析、予測、国内政治、経済動向、
国際情勢などぶ厚い資料を準備して解説。
その後は某企業社長と銀座の割烹料理“すえむね”で会食。
夜の外は雨、梅雨入りだが、週明けの株式市場の天候は
よくなりそうだ。
G20での米中首脳会談での対中国への高関税は見送られた。
米中ともに、あゆみ寄って話し合おうという結果に、
日米の株式市場は良い反応を示すだろう。
7月1日のNYダウは新高値をつけるかもしれない。
また、週明けには、いよいよ選挙が始まる。
過去のアベノミクス相場では選挙スタート頃から株価は上昇している。
果して、今回はどうだろうか?
年金2000万円不足の問題は選挙結果に影響が出るか?
また、選挙の後には消費税増税が待っている。
それでも与党自民党は選挙に勝利するだろうか?
7月24日の投開票日に自民党与党勝利なら、
とりあえず株価は上昇するだろう。

政治も株価も暑い夏をむかえるか!?



終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html
▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp


posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.06.24 Monday 19:00
私の一週間と交遊録


6月17日(月)

午前中デスクワーク。

午後ベンチャー企業の“カメラブ” 創業者の高坂勲さんとミーティング。
“カメラブ”はカメラのレンタルと写真展のプラットフォームづくりを
めざして立ち上がったばかり。
写真サイトのインスタグラムとうまくマッチングできれば
将来楽しみな出資先です。

午後3時からラジオ日経でピアラ(7044 M)の
社長飛鳥貴雄さんと対談収録。
ピアラはEコマースの販売促進で伸びている。
成果報酬型の支援、コンサルが強み。
業績見通しは良いが株価が安値圏。
もうひとつ知名度が足りないのか、PR、IRを強化して、
ブランドイメージを上げる必要がある。

6月18日(火)

午前中デスクワーク。

正午からオリガミで
ベネフィット・ワン(2412 東1)の社長白石徳生さん
定例のランチミーティング。
ベネフィット・ワンは私が長年注目している成長企業。
ここ数年ずっと株価と業績が右肩上がりで上昇している。

その後オリガミで同じくベンチャー企業の
“ウフル”の創業者園田崇さんとミーティング。
ウフルは近々ロンドン市場に上場する計画が進んでいる。
そして来年東証マザーズ市場への上場をめざしている。

6月19日(水)

午前中デスクワーク。

正午にホテルニューオータニの中華料理店、大観苑で
国内最大手の投資会社のひとつ、
ポラリス・キャピタル・グループの木村雄治社長
定例のランチミーティング。

午後は虎ノ門のラジオ日経のスタジオで
農業総合研究所(3541 M)の
創業者及川 智正さんと対談収録。
及川さんのプロフィールはユニークだ。
東京農大を卒業して、
「日本の農業を改革しなくては?」という使命感から、
和歌山県で農業を経験して、その後青果業など現場でも働いて、
農家、生産者とスーパーなど売り場を
直結するシステムを開発、実現している。
フレッシュな野菜、果物などが良い値ごろで
早く消費者に届くようになっている。
おそらく農業総合研究所の産地直結システムは生産者にも消費者にも
今後ますます歓迎されて、売り上げ、利益は伸びてゆくだろう。

6月20日(木)

今日は朝一番から、
午後のスガシタボイス収録のための情報、
資料の最終的なチェックを入念にやった。
本日収録のスガシタボイスでは、
今後の日米の株価の行方を左右する情報を解説。
G20における米中首脳会談、また6月24日予定の
ワシントンでのペンス副大統領の対中国批判の演説、

6月18日のFOMC、
米国中央銀行の金融政策などを紹介、解説、予想した。
米中対立の不安やペンス副大統領の
中国に対する人権問題などの強硬な演説によって、
6月末は、日米の株価とも波乱の展開が予想される。
しかし、株価の波動やトランプ大統領の支持率の高さなどから見て、
NYダウは近々10月の高値を抜いて、上昇するだろうと予想しました。
また仮想通貨市場に関しては、
フェイスブックが2020年6月からスタートすると宣言している
Libra(リブラ)という新しい暗号資産に注目して解説した。
リブラの登場によって、現在の仮想通貨市場、
ビットコインの価格は強い影響を受けるだろう。
ビットコインはついに底値圏を脱出して
半値戻しの135万円近辺までは、
とりあえず戻るのではないかと見ている。
久方ぶりに世界のホットマネー(投機的な資金)が
仮想通貨市場に流入しはじめているのではないかと予想しています。

6月21日(金)

午前中社内ミーティング。

その後11時20分発ののぞみ331号で新大阪へ。
まずインターコンチネンタルホテル大阪にチェックインして、
午後の近畿大学での恒例の“起業家育成シンポジウム”に備える。
毎年私がモデレータ―となって
4〜5名の有力起業家に参加してもらっている。
今年は女性起業家、テーブルクロスの城宝薫さん
GRITの岡田祥吾さん、エムグラムの松村有祐さん
そして昨年に引き続いて、
オーケウェイヴ(3808 名証セントレックス)の
松田元さんたちに参加してもらった。

午後4時45分から
東大阪の近畿大学の真新しいキャンパスの多目的ホールに
多数の学生さんたちが集合。
4人のベンチャー起業家に創業のきっかけや資金調達、
創業後の失敗談などをお話しいただいた。
最後に学生さんたちからの質問を受けたが終了時間になっても、
何人もの手が上がっていた。
近畿大学は大学側が起業家育成にとくに力を入れている。
おそらく将来、近畿大学出身の起業家が続々輩出するに違いない。
キャンパス内のライブラリー、カフェ、レストラン、自習室など
まるで高級ホテルのようなおしゃれなデザインで、
学生たちは恵まれている。

講義終了後、
大学側のご招待で心斎橋に近い「北むら」というお店で
極上のステーキをご馳走になった。
若い起業家同志の懇親会ともなり、
この近畿大学の起業家育成シンポジウムのおかげで、
有望ベンチャー起業家のネットワークが年々広がっている。
近畿大学のシンポジウムご担当の方々、
お世話になった職員の方々にこの場を借りて御礼申し上げます。
会場の外まで質問や話しかけてくださった学生の皆さんの
今後のご活躍を楽しみにしています。


終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html
▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp

posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.06.18 Tuesday 19:00
私の一週間と交遊録 

6月10日(月)

今週は来月徳間書店から発売の新刊本の締切に追われる。
ゲラの最終的なチェック、掲載するチャート、資料に
間違いがないか何度も点検。

本の題名は
「最後の10倍株を買いなさい!」(徳間書店)
7月1日全国一斉発売の予定です。

現在発売中の
「2021年まで待ちなさい!」(実務教育出版)
も売れ行き好調、増刷となりましたが、
この二冊の本の私からのメッセージは

「日本版GAFA株を狙え!」
です。

つまりこれから株式投資で資産を増やすためには
GAFAのような人間の知恵やアイデアで
大きな富を生み業績を伸ばしている
成長企業に投資すれば良い。

「2021年まで待ちなさい!」では
巻末に21銘柄を紹介しています。
また、「最後の10倍株を買いなさい!」では
22社の上場企業と日本の未来を拓く
12人のベンチャー起業家のプロフィールを
顔写真付きで掲載しています。
おそらく多くの読者、個人投資家の方々は
こんな企業があったのかと
驚かれるのではないかと思います。

日本にもようやく
若手の有望起業家が多数輩出し始めているのです。
是非お読みください。

夜は午後6時から
品川プリンスホテルで東映の岡田 裕介会長
アップフロントの山 直樹会長
古希を祝う会に出席。

広い会場に多数の政財界人、
誰もが知っている人気歌手、
芸能人がお祝いに駆け付けた。
大盛況だった。

6月11日(火)

午前中にポッドキャストの収録。
正午にホテルニューオータニで
自民党の重鎮、逢沢 一郎先生
政経セミナーに出席。

午後
連載中の雑誌財界のインインタビュー取材。

午後5時過ぎに
東京プリンスホテルで自民党の
選挙対策委員会長で安倍総理の
側近中の側近といわれている
甘利 明先生を囲む会に出席。
甘利先生の約1時間の講演内容は大いに参考になった。

その後宴会場に移って懇親会。
経済産業省の元幹部の乾杯の音頭で唱和して会場を出た。

その後7時過ぎに某ベンチャー起業家の
東麻布のレストランでの
バースデーパーティーに参加。
長い一日が終わった。
6月12日(水)

午前10時から
有望ベンチャー企業
サイトビジットの鬼頭 政人社長とミーティング。

午後
独立系投資会社最大手のひとつ
ポラリスキャピタルグループの
木村 雄治社長とミーティング。
某企業に対する友好的M&Aの案件を話し合った。

夜は午後7時から銀座の割烹料理店、すえむねで
オークファンの武永 修一社長
Plan・Do・Seeの野田 豊加社長らと会食。


6月13日(木)

正午から定例のキャピタル投資倶楽部。
ザ・キャピトルホテル東京の
レストランオリガミに、今回は久しぶりに
フルメンバーが集った。
ベクトルの西江さん
オークファンの武永さん
エボラブルアジアの吉村さん
など数名が揃った。

夜は午後7時から
自民党のIT・科学技術担当大臣の平井 卓也先生
大臣ご就任のお祝いをかねての夕食会。

元文科省、防衛大臣をつとめられた林 芳正先生
元国土交通副大臣を歴任された、金子 恭之先生
などと久しぶりに盛り上がった。


6月14日(金)

正午
もともとシンガポール在住で
主に内外の不動産事業でご活躍の
Y女史とオリガミでランチミーティング。

Y女史は
もともと富裕なファミリー出身で
その人脈はグローバル。

なんとこの後
ロンドンに飛んで英国のチャールズ皇太子主催の
ディナーパーティに出席するという。

今は拠点を東京に戻して幅広い活動を展開している。
今のロサンゼルス市長(次の次の大統領候補らしい)とも親しく
アドバイザーを務めているという。

私は毎年夏、8月に
当社の出資先の有望ベンチャー起業家と
日頃から親しくしている経営者の友人たちを
サマーナイト・ジャズパーティーに招待している。

昨年は天王洲のTYハーバーという大人気のレストラン
(オーナーの寺田倉庫の寺田保信前会長は長年の友人)
の一画にある船上レストラン。
リバーラウンジを貸切で約100名近くの方々をご招待した。
「今年も開催するつもりですので、いらっしゃって下さい」
とお話ししたところ、
画廊を経営されている妹さんと
参加できればということになった。

夜は午後6時30分から
新宿の実務教育出版で講演。
先日、日経新聞に私の最新刊
「2021年まで待ちなさい!」
の広告が大きく出た時に、刊行記念の講演を発表。
抽選で80名限定の枠に選ばれた方々が
東京、神奈川、千葉、さいたまなど関東圏からは勿論のこと、
遠く、仙台、福島県、石川県、新潟県、
名古屋、兵庫、広島
などからご来場いただいた。

熱心な読者の方々にこの場を借りて熱く御礼申し上げます。
当日の講演は
「2019〜2021相場の波動チャートからみる株式相場の読み方」
でした。
はじめに波動とは?
相場の価格の波動と時間の波動を解説し、
相場の天井と、底に現われる
典型的な型を絵入りで説明し、
株価の攻防の分岐点の読み方をも、絵入りで説明した。

そして2013年から始まった、
アベノミクス相場が戦後6回目の大相場、
株価の大きな上昇の波が到来していることを説明した。
1950年代の戦後の株式市場がはじまったところから
今回の上昇相場の出発点である、
2009年3月のリーマンショックを織り込んだ
底値7054円までを描いた超長期波動の
日経平均株価チャートをご紹介した。そして、
この先日本の株価はどこに向かってゆくのか
という予測をした。

その後
日経平均株価、NYダウ、円ドル相場の
短期サイクルと長期サイクルを解説、予測した。

そして6月1日の当社主催の講演会で解説、予測した、
26銘柄とビットコインのチャートをご紹介し、
最後に今注目すべき情報、読むべき本をご紹介した。

注目すべき情報での、私からのキーワードは
今はトランプ大統領が世界を動かしている。
また世界の株価の行方を左右している。

なので、
トランプ研究が一番大事だと
参考本を4冊紹介した。

もう一つのキーワードは
IPO(新規上場)銘柄に注目。
GAFAと呼ばれる新しく登場してきたニューハイテク株だ。
デジタル産業革命の波に乗って
急成長している銘柄に投資すれば
大きな富を得るチャンスがある。

アマゾンの株価はわずか10年余りの間に
60倍になっている。
日本のIPO銘柄、中・小型成長株の中から
日本版GAFA株が現れるであろうと予測しました。

最後に質疑応答の時間を用意しましたが、
終了時間になっても多数の方々の手が上がっていました。
本当にありがとうございました。

この講演会(60分)は
後日有料配信する予定です。
ご興味のある方は是非お申込み下さい。
詳細はスガシタレポートオンラインから
ホームページなどからご案内いたします。


終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp


posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.06.11 Tuesday 19:00
私の一週間と交遊録

6月3日(月)

今日は終日、デスクワーク。
先週末6月1日の講演会が大盛況に終わり、
講演会に新規に参加して頂いた方々に
お約束している、
私の最新刊
「2021年まで待ちなさい!」(実務教育出版)
にサインして、皆様方に送付の手続き。
また参加者の大半の方々からいただいた。

アンケート用紙を通読。
ほぼすべての方々から、
講演内容は期待通りだった。
大変勉強になった。
菅下先生のお話しは分かりやすい。
そして株価の見通しなどをはっきり話されているので、
毎回参考になります。
中には、年に2回ではなく、
ぜひもっと回数を増やして欲しいという
嬉しいリクエストまでいただいた。

ゲストの自民党の山本幸三先生の講演も
おおむね好評だった。
政治の中心にいる人から
今の政界の動きが聞けて良かったとか
消費税、選挙のお話し。
また日本経済の一番の問題点は
賃金が下がり続けていることだとして、
大企業が賃金を上げないというなら、
巨額の内部保留に課税しても良いなどの発言は驚きだったとか、
かなり山本先生のお話しは印象的だったようだ。
今回は選挙前、消費税増税の前ということもあって、
結果としてはタイムリーなゲストとなり、
成功でした。

またスガシタボイス会員向けに
毎週配信している、
チャートレッスンも大好評で、
多くの方々から続けてほしいという
ご要望をいただいた。

週末の土曜日に
当社主催の講演会に参加、最後まで熱心にお聞きいただき、
アンケートには心温まるご感想、ご要望をお書き頂いたことに、
厚く御礼申し上げます。

さて午後5時から
有楽町に一室を構える
「情報企画倶楽部」の例会に
久しぶりに参加。
情報企画倶楽部の主宰者は、
元、千代田化工建設の社長の北川正人氏
私は北川さんが千代田化工建設のトップとして
勇名を馳せておられた時から
懇意にしていただいている。

中東情勢はもちろんのこと
世界情勢に詳しく独特の
情報ネットワークを持っておられる。
参加者の方々も大手総合商社や金融、メディアなどで
元々活躍された経歴を持たれている。
なので、毎回話題は豊富。
ちょっと新聞・雑誌では
お目にかかれない情報が飛び交う。

6月4日(火)

正午から有望ベンチャー企業
ダブルエルの創業者保手濱彰人さん
ランチミーティング。
ダブルエルは日本の漫画、アニメなどのサイト構築・運営。
上場すればユニコーン(時価総額1000億円) に
なるのではないかと期待されている。
午後は赤坂のガーデンシティ15階にある
ベクトル(6058 東1)本社のIRTVスタジオへ。
私の最新刊
「2021年まで待ちなさい!」
の紹介と今後の株式相場の見通し、
注目の投資テーマなどについてお話しした。

個別銘柄では「2021年まで待ちなさい!」の
巻末には日本版GAFA株候補として
21銘柄掲載していますので参考にしてください。
で締めくくった。

後日、YouTubeや各種動画サイトに
アップされるらしい。
これでまた本の売れ行きが伸びるのではないかと思った。

夜は
夕方午後6時からホテルニューオータニで
自民党IT科学担当大臣の平井卓也先生のパーティに出席。
乾杯の音頭のあと会場の前に出て平井大臣にご挨拶後退場。

6月5日(水)

正午から長年のお付き合いのある、
中堅証券会社の会長らと昼食会。
情報交換。

午後、
米国投資銀行のCANTORの
ケビン・ホーガン氏
シリコンバレー発のベンチャー
キャピタル投資会社オクターブの
マイケル・キム氏らとミーティング。

夜は7時から表参道駅近くの
ピザ、パスタが美味しいお店
「Napule」
でスイスの起業家Horyou社長のヨナタンさんらと会食。
最近のビットコイン、暗号資産関連の情報を話し合った。

6月6日(木)

正午
オリガミで岡山の銘菓「宗家 源吉兆庵」の
岡田 憲明社長とお久しぶりに昼食。
岡田社長がたまたま上京されるタイミングでしたので
ランチミーティングをお願いした。
次回は夕食会もご一緒することとなった。
午後は「スガシタボイス」の収録。
約1時間半かかって終了。
主に選挙、消費税増税、米中対立、
トランプ大統領の最近のメッセージ、
日本の株式市場の見通し、
また注目の有望成長企業、IPO銘柄などを解説、紹介。

6月7日(金)

正午
スタートアップですが有望ベンチャー企業の
m-gramの松村 有祐社長とランチミーティング.
近況をお聞きして今後の対応を相談した。
性格占い・分析のエムグラムのユーザーは
着実に増え続けている。
国内約500万人、韓国で280万人。

これから、中国などアジアの人口の大きい国で展開すれば
このベンチャー企業は将来、大化けするかもしれない。

午後
虎ノ門のラジオ日経で注目のIPO銘柄Kudan(4425 M)
のCFO飯塚健CFMさんとの対談収録。
Kudanの持つ技術、ソフトウェアの限りない可能性を語ってもらった。
Kudanの人工知能(AP)は
今、自動運転の分野での普及拡大が期待されているが、
それと並行して人工知覚(AP)活用の
デジタルアップの商品化に成功すれば
“世界を変える企業”となるだろう。
Kudanはラジオ日経初登場。
個人投資家の皆さんの熱い視線が予想される。

その後オフィスに戻って
午後4時から昨日収録した
スガシタボイスの一部を撮り直した。
毎回最高の内容の音声を
スガシタボイスの会員の皆さんに
お届けしようと思っている。
昨日の収録後、
株式市場の見通しなど
言い足りなかったところがあったので
もう一度取り直した。

なので、
毎回収録直後の金曜日の午前中配信の予定を変更して
来週6月10日月曜日に配信することにさせてもらった。
これで大丈夫と思ったのですが、
週末には一つ大事なトランプ情報が出ていたので、
これは週明けにスガシタボイス緊急メッセージを配信してお知らせするつもりです。


終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp



posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.06.04 Tuesday 19:00
私の一週間と交遊録


5月27日(月)

今週は、週末土曜日に当社運営の
情報音声配信の会員制倶楽部「スガシタボイス」の
会員の方々を主に対象とした
年2回の講演会が予定されているので、
その資料作成の仕上げにかかる。

正午にザ・キャピタル東急の中華料理店「星ヶ岡」で
ポラリスキャピタルグループの木村社長と定例のランチミーティング。
その席で、UBS銀行の坂上さんをご紹介いただいた。
坂上さんは大和証券出身ということで、私の後輩にあたる。
木村社長から、とても優秀な人なのでとご紹介があり、
我々の昼食会にお招きした。
今後ビジネスで色々接点が出てきそうなのでありがたいお引き合わせ
と、木村社長には感謝。

5月28日(火)

明日が今週末土曜日の資料作成の〆切りなので
終日資料の仕上げに集中。
昨日も今日も残業。
夕方遅くまでかかって、資料,ら資料い泙任鮑鄒。

正午
長年お付き合いのある投資会社の会長とランチミーティング。
情報交換。

5月29日(水)

正午
ベネフィット・ワン(2412 東1)の白石徳生社長
定例のランチミーティング。
その後、
本日〆切りの資料を最終的にチェック。
ようやく土曜日の講演資料ができあがって、
約100名分印刷に出す。

5月30日(木)

午前中、
デスクワーク。

午前11時30分から先週末から来日している
米国投資銀行CANTORのケビン・ホーガンさんと
「オリガミ」でランチミーティング。
12時半オフィスに戻って
連載中の雑誌財界のインタビュー。
その後、午後2時から虎ノ門のラジオ日経のスタジオで、
みらいワークス(6563M)の岡本祥治社長と対談収録。
さらにその後、ザ・キャピタルホテル東急のレストラン、オリガミで、
7月発売予定の徳間書店の担当者の方と打ち合わせ。

5月31日(金)

午前中、
オフィスで、有望ベンチャー企業クラウドキャストの
星川高志社長とミーティング。

午後、
翌日の講演会に備えて、
社内ミーティング。
用意ばんたん整ったのを確認して
夕方オフィスを出て、
午後6時から新橋第一ホテルの「スカイ」という長年通っている
理髪店の個室へ。
大事な講演会や結婚式などの前日に、
このスカイでシャンプーセットや
手や足のマッサージなどをしてもらって、
翌日に備える。
講演会の一週間前くらいからは
ビジネスディナーも入れない。
資料作成に集中するのと体調管理して
ベストコンディションで毎回講演会に
のぞむことにしている。

6月1日(土)

午後4時から、
ホテルニューオータニで
当社主催 2019~2020 投資戦略セミナーを開催。
参加者の大半は
スガシタボイスの会員で5年、6年と長年続けてくださっている方々だ。
私の講演が約90分、その後ゲストは元地方創生大臣で
アベノミクスの司令塔とも言われている自民党の
衆議院、山本幸三先生にご登壇いただいた。
山本先生とは長年のお付き合い。
旧大蔵省のお役人のころから
親しくしていただいている。
政界きっての金融・経済通で、
かつては毎年米国FRB議長のイエレン氏と2人で、
意見交換するほどレベルが高い。
その後山本先生と私が対談して
今の日本経済の問題点や
今後の景気対策や
日銀の金融政策のあり方など
大変興味深い内容となった。
勿論7月にせまる選挙が衆参ダブルか
参院シングルか?
消費税増税が実施されるか?
はたまた一部噂されているように
延期または凍結となるかなど、
直近の政界の勢力状況などをまじえて
お話しいただいた。
会場参加者の方々からは、ふつう聞けない、
今の政界情報や政策立案の中心におられる
政治家の貴重なお話しがうかがえて良かったと
好評だった。
私はいつものように株式相場の波動にもとづいて、
日経平均株価がこの後
どのような動きになるか?
どんな投資テーマが有望か?
そして今回の講演会のメッセージ
「IPO銘柄を打て!」、
「GAFA株を担え!」の
観点から個別銘柄26と、
ビットコインチャートの時間足、週足、
計28のチャートを活用して、
個々の銘柄の今の動きと
今後の予想などお話しした。
そして最後に約50ページにわたる注目情報の要点を
お話してしめくくった。
注目情報では、
国内は、「選挙」と「消費税増税」、
海外は、「トランプ情報」と「アメリカ発のIPOブーム」に
的(まと)にしぼって集めた情報を皆様にお配りした。
そして最後に
今、発売中の私の最新刊「2021年まで待ちなさい!」(実務教育)
がアマゾンの経済金融投資部門でベストセラー、
売り上げ第1位になっているという嬉しい報告を
参加者の皆様にお伝えして、乾杯!
セミナー、講演会、その後立食パーティという長い一日が終了した。
当社主催の講演会、立食パーティにご参加の皆さん、そして
音声でお申込みの多数の方々に、
この場を借りて、
厚く御礼申し上げます。

終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html
▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp


posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.05.27 Monday 18:04
-----------------------------------------------------------------
号外!いよいよ6月1日当社主催の
講演会の締切り迫る!

今回講演会に新規にお申込みをされた方には
このブログの最後にご紹介しております、
ビットコインキングのニックネームを持つ、松田元さんとの対談音声を
サービス配信、無料でお届けします。(来場・音声配信とも対象)
この音声は近々、後日有料(価格1万円)で配信する予定です。
▼下記より詳細をご確認ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/sugashita/predictionlecture_f/
-----------------------------------------------------------------


5月20日(月)

明日の顧問先企業へのレクチュアのための資料作成。
また今日は、6月下旬発売予定の徳間書店からの
新刊本の資料〆切り日。
なので終日デスクワーク。



5月21日(火)

午前中
資料作成。

午後
顧問先企業に、日経平均株価の中・長期トレンドを解説。
2019〜2020年の日米経済の行方をいくつかのデータや
定点観測している的中率の高い内外のエコノミスト、アナリスト、
著名投資家の見方、予測などを引用して解説した。
その後顧問先企業の社長とステーキレストラン「」で会食。

このお店は極上のステーキを出すという評判で
外国人のお客さんが、いつもカウンター席を占領している。
我々もいつもは、カウンター席なのだが、
当日は満席で奥のテーブル席についた。
左隣りは、良くテレビで見かける女性タレントでした。



5月22日(水)

午前中
翌日の「スガシタボイス」の収録に備えて注目情報を集める。
まず兜町の古老の相場名人と電話で話す。
今の株式相場の動きをどう見ているか?
彼とは長年のおつきあい。
昔から相場の読みが的確で、
知る人ぞ知るの人物だ。
次に三菱UFJモルガン・スタンレーの
著名エコノミストの嶋中雄二さんに電話して、
5月20日に発表された、
2019年1〜3月期のGDP速報値が
年率2.1%と予想を上回る数値が出たのをどう見ているか?
また7月の参院選挙が同日選挙となるか?
参院選挙シングルか?
また消費税はどうなるか?
など情報交換。

午後
虎ノ門の日経ラジオのスタジオで、
株式会社ZUU(4387)の冨田社長との対談収録。



5月23日(木)

今日は月に2回配信の「スガシタボイス」の収録に一日集中。
毎回、充分な準備をして収録にのぞむ。
6年間継続して
聞いてくださっている多くの会員の方々に
満足していただけるよう努力している。
2013年から始まったアベノミクス相場、
脱デフレ政策による株価上昇トレンドを2012年に予測して、
その後、一貫して、中・小型成長株に注目してきました。
そして今年2019年は米国発のIPOブームが
日本にも押し寄せているというのが
私の今の大局観です。
なので年初から
「スガシタボイス」会員の皆さんには
最新のIPO企業を紹介して、
毎週IPO銘柄を中心に“スガシタの眼”、
“チャートの見方・考え方”というテーマで、
チャートのレッスン銘柄をご紹介しています。
以下4月以降のチャートレッスン銘柄です。
トビラシステム(4441)、
グッドスピード(7676)、
日本ホスピスホールディングス(7061)、
ハウテレビジョン(7064)、
カオナビ(4435)、
Amazia(4424)、
チームスピリット(4397)
自律制御システム研究所(6232)
などです。
午後3時半からスガシタボイス収録。
約2時間(収録後修正して毎回約60分を配信)。

その後
夜は午後7時から
銀座の銀園亭「断糖のすすめ」という
ベストセラーで知られる西脇俊二先生と夕食。
西脇先生は人間の病気の元凶は
砂糖、糖分、そして炭水化物と主張されていて、
ガンなどの難病を断糖治療で治しているということで
多くの患者を救っているという方だ。
私もホームドクターとして色々ご教授いただいている。



5月24日(金)

午前中、新宿御苑に近い、
実務教育出版社の本社会議室で、
スガシタボイスを長年継続してくださっている
エグゼクティブ会員の方々へ、
最新刊「2021年まで待ちなさい!」にサインして 本日皆さんに送付。
週末ゆっくりお読みいただければと思っている。

午後5時半から
オフィスでオウケイウェイヴ(3808 名証セントレックス)
の社長 松田元さんと対談収録。


<スペシャル特典のお知らせ>
最近
再びビットコインが値上がり始めているので
今の仮想通貨市場とビットコインの動きをどう見るか?
またビットコインの今後の行方、
そしてブロックチューンと
ビットコインの未来について
色々語っていただいた。
そして最後に
今年の年末のビットコインの価格がいくらになりそうか?
この松田さんとの対談を来たる6月1日の当社主催の講演会に
新規にお申し込んでいただく方々に“スペシャル特典”として、
サービス配信する予定です。
非常に面白いタイムリーな情報なので
後日有料音声配信(価格1万円)するつもりです。

対談後、
松田さんと銀座の割烹料理店すえむねで会食。
その席で松田さんから、
オウケイウェイヴが最近買収した、
プレミア証券会社で
対談、投資戦略セミナーをご一緒しようということになった。
今後も、個人投資家の方々に役立つ内容のセミナーを企画、実行してゆくつもりだ。

終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.05.21 Tuesday 17:15

5月13日(月)

午前中から午後にかけてデスクワーク。
午後3時にラジオ日経スタジオで最近上場したばかりの
NATTY SWANKY(7674 マザーズ)の
社長井石 裕二さんとの対談収録。
NATTY SWANKYとはユニークな社名だが
「粋でいなせな!」という意味の造語らしい。
要は粋でいなせな男を目指す社員たちが
ダンダタン酒場という餃子とビールなどを楽しむ
居酒屋経営のチェーン店を展開しているというところです。
なかなかさわやかな感じの経営者です。

夜はANAインターコンチネンタル東京で
自民党の元国土交通副大臣の金子恭之先生のパーティに出席。
金子先生は岸田派、宏池会のメンバーですので
冒頭は岸田政調会長のごあいさつ。
そして宏池会の重鎮古賀誠先生のスピーチ。
どちらも最近の政界の動き、雰囲気が
伝わってくる内容だった。
会場で旧知の元防衛大臣、元文部科学省大臣の
林芳正先生と談笑。
乾杯の音頭のあと、退出。


5月14日(火)

午後
出資先の有望ベンチャー企業、
ログバーの吉田卓郎社長とオリガミでミーティング。
ログバーは性能の良い自動翻訳機の
開発・販売で業績を伸ばしている。
順調にいけば、来年後半にも
IPO(上場)の可能性が出てきている。

その後同じくベンチャー企業サムライキャンディーの
社長前田有香さんと当社オフィスでミーティング。
前田さんは京都の出身で今は民泊ホテルに注力。
近い将来オープンする予定だ。
引き続き応援して行くつもりです。


5月15日(水)

午前中
みずほ証券の投資担当者の方々と
当社オフィスにてミーティング。
近く立ち上がる予定のサファイアキャピタルファンドへの
出資を検討していただいている。

サファイアキャピタルは、
ポラリスグループと当社で支援している。
今後みずほ証券のIPO担当の方々とも
情報交換で連絡を取り合うことで合意した。

その後
正午にマザーズ上場の
ZUU(4387 マザーズ)の冨田和成社長
オリガミでランチミーティング。
ZUUは国内初の中産階級向けの金融投資情報のサイト。
ZUUビジネスオンラインでユーザー数669万人突破という
規模で急速にネットワークを拡大している。

午後
連載中の雑誌「財界」の取材、インタビュー。

夜は午後7時からホテルニューオータニの
中華料理店でシリコンバレー発のベンチャー企業
投資会社オクターブベンチャーズ東京代表の
マイケル・キム氏らとビジネスディナー。


5月16日(木)

終日デスクワーク。
すでに私のブログから案内済みですが
来たる6月1日(土)の午後4時から
ホテルニューオータニのシリウスの間で
恒例の当社主催の講演会を開催します。
その資料作成を始めています。

夜は、長年続いている大企業のオーナー系社長の集い
フォーラム21、夕食会を午後7時から
ホテルニューオータニの大観苑で開催。
株式会社学究社の会長兼社長の河端さん
三菱鉛筆株式会社の社長数原さん
元西武百貨店社長などを歴任した、
インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア、
代表取締役の水野さんなどとは、本当に長年のお付き合い。
元朝日新聞主筆で
現在一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ、
理事長の船橋洋一氏を囲む勉強会がなんと30年以上も続いている。
当日は、米中対立の行方などをテーマに
国際情勢、内外の政治経済の動向などをお話しいただいた。


5月17日(金)

正午に、若手経営者の集いサファイア倶楽部昼食会。
ホテルニューオータニの中華料理店大観苑に
前日に引き続いて、ゲストに著名ジャーナリストで
一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長
船橋洋一氏をお迎えして勉強会。
当日は船橋さんに米国のベンチャー企業の現状や
米国経済の行方などを主にお話しいただいた。
ベネフィット・ワンの白石 徳生社長
KLabの真田 哲弥取締役会長などから
積極的に質問があった。
また今回、有望ベンチャー企業GRITの岡田 祥吾社長
ガラパゴスの中平 健太社長も招待して
サファイア倶楽部会員の皆様に紹介した。

午後は虎ノ門のラジオ日経スタジオで
レアジョブ(6096 マザーズ)の中村岳社長との対談収録。
毎期連続増収を続けている成長企業。
来期は史上最高益を予想している。


5月18日(土)

午後3時半から日本橋のマンダリンホテルで
2018年上場のピアラ(7044 マザーズ)の
飛鳥貴雄社長の結婚式に参列。
ホテル内チャペルでの結婚式から披露宴まで
なんと約6時間、お開きは9時近くだった。
長時間でしたが、さすが、飛鳥さん。
ふんだんに趣向を凝らした披露宴で
楽しく過ごさせていただいた。

とにかく宴の始まりが、
007の映画のテーマソングが会場に鳴り響いて、
会場の壁いっぱいに新郎新婦のスライド写真が映し出された。
音響効果もあり、なかなかダイナミックで盛り上がった。

私のテーブルには
日ごろから大変親しくさせていただいている
ベクトルの西江 肇司社長
オークファンの武永 修一社長
エボラブルアジアの大石 崇徳会長吉村 英毅社長が列席。
会話もおおいに、弾みました。
飛鳥さん、素敵な美しい新婦とのご結婚
まことにおめでとうございました。

終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp

posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.05.13 Monday 17:11

5月7日(火)

ようやく10連休が終って、7日から仕事始め。
平成から令和へと元号が変わって
気分一新と言いたいところだが、
出社してみると、机の上に山のような郵便物が乗っている。
まず休み中の日経新聞や日経ヴェリタスなどの
金融、経済の記事に目を通す。
明後日の木曜日に令和最初の
『スガシタボイス』の収録があるので
重要な記事、コラムはファイルする。
一日中デスクワーク。


5月8日(水)

午前中にポッドキャストの収録。
5月下旬発売予定の私の最新刊
2021年まで待ちなさい!
(【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)

(実務教育出版)の
予告編のような内容を中心にお話しした。

正午にオリガミで定例のキャピタル投資倶楽部、
ランチミーティング。
ベクトルの西江肇司さん、オークファンの武永修一さん
エボラブルアジアの吉村英毅さんたちと
有望ベンチャー企業の情報交換。
私からは今回、ガラパゴス株式会社と
iYell株式会社を紹介した。

夜は、有力資産家の某氏と赤坂の韓国料理店
おんがね どんどんじゅ」で会食。


5月9日(木)

正午にホテルニューオータニで
経済産業大臣の世耕弘成先生のセミナーに出席。

午後、令和第一回の
音声配信『スガシタボイス』収録。

夜は午後7時から
ホテルニューオータニの大観苑で
サファイア倶楽部、夕食会。
ゲストに自民党の元地方創生大臣、
山本幸三先生をお迎えして、直近の政局、景気動向など
生々しいお話しをうかがった。


5月10日(金)

午前中にM&Aコンサルタントのアドバイザリー&インベストメントの
横山さんが久しぶりにオフィスに来訪。
近況をお聞きする。

午後2時から、今すでにAmazonで予約販売が始まっている、
最新刊『2021年まで待ちなさい!
(【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)

の宣伝用動画収録。

午後3時からオリガミで『2021年まで待ちなさい!』の次に
徳間書店から6月下旬販売予定の本の
最終的な打ち合わせ。
担当のH氏とは、2012年6月に発売した
2014年までにお金持ちになりなさい』以来のお付き合い。
この本は2013年から始まった、脱デフレ、
アベノミクス相場の到来を予測して、的中したことで、
個人投資家の多くの方から今も絶賛好評のベストセラーだ。
今回も、2019〜2020年の日米の株式相場と
日本の未来を大胆予測。
本の題名は、まだ決まっていない。

その後は翌日のスガシタクラブ、投資研究会の資料作成に専念。
午後7時過ぎになってやっと完成。
今回も充実した内容の資料、テキストを作ることができた。


5月11日(土)

正午からホテルニューオータニの会員制倶楽部、
ゴールデンスパの個室で「スガシタクラブ」、
月に一度のスガシタボイス会員向けの投資研究会。
2時間フルに当面の株価の動き、見通し、
米中貿易摩擦の行方、トランプ大統領主導の国際情勢、
24銘柄のチャート解説と予測、
そして注目情報の紹介、解説。
気合いのこもった講演ができたと思う。
当日参加の皆さんや全国各地から参加の
音声会員の皆さんに、毎回喜んでもらえるような
内容にしたいと全力投球、ベストを尽している。



終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp

posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

私の一週間と交遊録

2019.05.07 Tuesday 18:57

4月22日(月)

午前中に電通の亀井孝明さんと久しぶりに
オリガミのラウンジでお茶ミーティング。
亀井さんが、今後夢のある
新しい事業をスタートするとのこと、
協力し、応援したい。

午後は翌日にひかえた
顧問先企業へのレクチャーの資料作りに専念。


4月23日(火)

午前中、200回をこえる連載となった
雑誌財界の取材、インタビュー。

午後は顧問先企業へのレクチャー。
資料解説。
その後、顧問先企業社長と銀座の『くわ野』という
お寿司屋で会食。
この『くわ野』はカウンター席だけで
10名も入れば満席となるような狭いスペースだが、
店に活気がある。
お寿司も大変美味しかった。
店主と女将さんだけでやっているらしいのですが、
客層が良さそうだ。
お隣の某社の社長いわく、
銀座で一番美味しい寿司屋ですとのこと。
さりげないサービスも感じが良い。
ご紹介いただいて名刺交換もさせていただいた。
なかなか予約が取れないらしいが、
近いうちにまた来てみたいと思った。


4月24日(水)

ハワイからビジネスパートナーの
ケビン氏が来日。
日本のバイオベンチャーの調査で
数日滞在して帰るという。
いつものようにオリガミでランチミーティング。
ケビン氏は、もとはメリルリンチ証券の出身。
私も若き日に、大和証券から当時全米最大手の
メルリンチに転職した。

これは私の著書、
ウォールストリート式 年収1億円の条件
(フォレスト出版)に書きましたが
当時のメリルリンチのニューヨーク本社での研修5か月間は
私の後々の人生に大きなプラスとなりました。
そのメリルリンチ出身の人々が
今でも世界中の金融機関で活躍しています。

ケビン氏のほかに、
オクターブキャピタルというシリコンバレー発の
ベンチャーファンドの東京代表のマイケル・キム氏
またソフトバンクの10兆円ビジョンファンドの
投資責任者の一人ジョニー・ユー氏など東京にも多数の
元メリルリンチがいる。
今年の年末に元メリルリンチの東京クラブをつくって
クリスマスパーティをアメリカンクラブででも
やろうかと言い合っている。
いったんオフィスに戻ってデスクワークの後
再びオリガミで元自民党の金融経済大臣で
みんなの党の党首、今は参議院議員の渡辺喜美先生
お茶ミーティング。

渡辺先生は自民党の山本幸三先生
林芳正先生などと双璧の経済通。
参議院選挙を目前に控えての政局、
政界情報、また消費税増税あるかないかなど
当面の課題を中心にいろいろ情報を教えていただいた。
その一方で私は今後の株価の行方
日米株式市場をどう見るか?
投資テーマは何か?
第4次産業革命関連での注目の企業は?
など、お話しした。


4月25日(木)

今日は月2回配信の有料音声配信
「スガシタボイス」の収録に1日集中した。


4月26日(金)

新幹線で大阪へ、夕刻北新地の『つじ』という
ステーキレストランで友人と会食
結構いい味だった。
インターコンチネンタル大阪で一泊し
翌日早朝に奈良へ。


4月27日(土)

4月28日は亡き母の命日。
その前日に奈良の天理市にある青垣霊園に墓参り。
墓参後、奈良市油阪近くの西方寺で両親の供養。
西方寺の住職直々に
母の23回忌の法要を行っていただいた。

その後の大学時代の友人と待ち合わせて
近鉄奈良駅から徒歩数分のところにある
お寺に眠る、奈良高校、立命館大学を通じて
親友のS君の墓参りを済ませて
午後京都から新幹線で東京に戻る。
新幹線の中で母親がいつも
「心意気を良くしなさい」と
たびたび言っていたのを思い出した。

「心意気を良くする」とは誠実に生きる。
人の悪口を言ったり、
人の足を引っ張ったりしない。
人の悲しみを嘆き、人の成功を喜ぶ。
そして自分なりに努力して
成果を上げて力をつけて
何か周りの人々を助けられないか
周りの人を幸せにできるように
何かお手伝いできないか?
そんな風に日頃から
心がけるというのが
亡き母の教えだと思っている。

なので、
今でも若手のベンチャー起業家を応援しているが
問題があるときや困っているときがあれば相談に乗る。
そしてまず相手の利益を優先する。
という方針で出資や投資をやってきている。
その結果はどうかというと
極めて順調な展開が続いている。
さぁ、これから10連休だ。

終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp

posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

| 全75ページ中 1ページ目 | >>

このページの先頭へ