<< イー・ロジットの角井亮一社長とミーティング | main | エボラブルアジアの吉村英毅社長とミーティング >>

Oakキャピタル・竹井博康会長から「2016年の投資銘柄」についてお聞きする

2015.11.24 Tuesday 11:57
こんにちは。
菅下清廣です。

今週末土曜日に行なわれるセミナーには
特別ゲストとして、Oakキャピタルの
竹井博康会長に講演して頂きます。

▼確認する
http://sugashita.jp/seminar/20151128/
※残り2日で受付を終了します

竹井会長のOakキャピタルは
このアベノミクスの波に乗って
多くの企業を再生させています。

その代表例を紹介すると…

■ソフトフロント(2321ジャスダック)
■ウインテスト(6721東証二部)
■大泉製作所(6618マザーズ)

などが挙げられます。

これらの企業のここ3年の
チャートを見ればわかりますが
低いところで推移していた株価が
大きく動いていることがわかります。

この理由は、Oakキャピタルが
人や資金を送り込み、経営を刷新、
【企業再生】を行なったからです。

これらの銘柄以外には
2015年にも

■アエリア(3758ジャスダック)
■ピクセラ(6731東証二部)

の支援を表明し、両社の株価に
大きな影響を与えています。


そんなOakキャピタルを率いる

竹井会長が考える次なる投資先とは!?



そういった内容を
盛りだくさんで講演して頂けると
竹井会長からお聞きしています。

楽しみにお待ち頂きたいと思います。

http://sugashita.jp/seminar/20151128/


そして今回の竹井会長の講演では
【竹井会長の大局観】という部分にも
ぜひ注目して欲しいと思います。

なぜなら、Oakキャピタルの
事業が非常にうまくいった裏には

アベノミクスの存在があったから

です。

アベノミクスがなければ、
多くの企業業績は低迷したままで、
買収はうまく機能しなかったはずです。

しかし、そうした時代背景を
見事に読み切った竹井会長の大局観は
今後投資をする上で大いに役立ちます。

竹井会長が一般聴衆向けに
講演を行なうのは珍しいことです。

遠方で来れないという方のためにも
今回、音声配信コースを用意しています。

この貴重な機会を絶対に逃さないよう、
いますぐにご確認ください。

当日、会場にて皆さんに
お会いできるのを楽しみにしています。

▼11/26(木)15時で受付を終了します
http://sugashita.jp/seminar/20151128/

JUGEMテーマ:株・投資


posted by: sugashita , category[勉強会・セミナー] , -