<< ティムコの酒井誠一社長をインタビュー | main | 三菱UFJモルガン証券の嶋中雄二さんと対談を収録 >>

日経平均はここで下げ止まらなければさらに下落して2番底模索が続く

2016.01.20 Wednesday 11:11
こんにちは。菅下清廣です。

日経平均は中長期的に見て、正念場に差し掛かっています。

短期・中期で波動を見た時、昨年8月から日本株は下落のトレンドが続いています。チャート上では18000円前後のところに強い支持線があり、下げてもここまでだろうというのが大方の投資家の予測でした。

しかし年末年始の中東情勢の思わぬ悪化とそれにともなく原油安、そして中国の株価の下落が想像以上にマーケットを冷え込ませるような展開となっています。そして今週は16700円、17000円というところで株価が推移していますが、ここも相場の展開になってきます。

そこで今回は今後の中長期の展望について解説いたしました。
ぜひ動画をご覧ください。



▼菅下清廣YouTubeチャンネルも好評配信中!
https://www.youtube.com/user/SugashitaTV


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp


JUGEMテーマ:株・投資


posted by: sugashita , category[マーケット展望] , -