<< 【おすすめの1冊】WORLD ORDER 国際秩序(ヘンリー・キッシンジャー) | main | 米国証券会社CANTOR・ケビンホーガンさん、フィデリティファンド・ウィリー・チャンさんらと夕食会 >>

NYダウのチャートの波動は【暴落】の可能性を感じさせる

2016.10.04 Tuesday 09:29
こんにちは。
スガシタパートナーズです。

先月末で案内を終了する予定でした

菅下清廣 マーケット情報配信サービス
『スガシタボイス』

でございますが、週末にかけて
多くのお客様から

「もう受付は終了してしまうのですか?」
「講演会への無料招待を付けてほしい」

とのご連絡を頂戴しました。

そこで菅下と相談した結果、

特典ありの特別受付を1週間延長します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
来週、10/11(火)朝10:00まで
以下の特典の権利を延長させて頂きます。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●11/12(土)特別講演会への無料招待

特別ゲスト:イェスパー・コール
(元モルガンスタンレー 日本株アナリスト)

※懇親会付のVIP席(5万円相当)でご招待
※来場できない方にもオンラインで無料配信


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●通常価格129,600円から31,600円の割引!

期間終了後は通常価格に戻させて頂きます

特別割引はこのタイミングを逃すと
次は来年までございません。ご注意ください。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お早めにお申込ください。

▼お申込ください
http://sugashita.jp/voice

---------------------------------
■暴落局面に備える時が来た
---------------------------------

世界の著名な投資家たちは
今年の夏ごろから警戒感を強めています。

波動で見ても2016年は
大底をつけた2009年から7年後にあたり
中期の波動の転換点にあたる年です。

そして直近のチャートをみても
7月から9月にかけてNYダウ平均が
高値圏でトリプルトップをつけており、

これからアメリカ発の暴落が起こっても

なんら不思議ではない状況となっています


その契機がアメリカ大統領選となるのか
そこまでは予測することはできませんが
間違いなく年末にかけては

【アメリカの株価からは目が離せない】

ということは間違いなく言えます。

史上最高値からの下落は
どれぐらいの影響をもたらすでしょうか。

日本もかつてバブル期からの大暴落で
とてつもないダメージを受けました。

そこで痛手を受けた投資家も多いでしょう。

こうしたことが起こってしまうと、
日本の投資家は逃げ遅れることが多い。

やはり海外の投資家と比べると
日本に入ってくる情報は少ないのです。

ですから、このスガシタボイスでは
そうした外国人投資家の動きについても
積極的にフォロー、解説しています。

また11月の講演会では、会員の皆さまに
生の外国人投資家の意見を聞けるように
イェスパー・コール氏をゲストに手配しました。

ぜひスガシタボイス、そして
11/12(土)の講演会を皆さまの資産形成、
資産防衛に役立ててほしいと思います。

特別入会期間を1週間延長させて頂きます。
これ以降の延長はありません。

早速、来週から配信が始まりますので
必ず今週中にお申込くださいませ。


【お申込特典】

・特典1
通常価格 129,600円 のところ 98,000円(税込) ※早期申込特別価格


・特典2
11/12(土)菅下清廣特別講演会へ無料でご招待!(東京・日比谷)

※会場に来場できない方にも音声と資料を配信いたします

・特典3
配信期間中、菅下清廣の外部講演会音声を随時配信!

※こちらの特典は開催元の許可を得られた音源に限らせて頂きます


▼「スガシタボイス」のお申込・詳細はこちら
http://sugashita.jp/voice


※音声配信サービス『スガシタボイス』では
 個別の銘柄の推奨は行ないません。

※投資は自己責任でお願いいたします。
 当メルマガ・サービスに関して投資をされ
 損失が生じたとしても、責任は負いかねます。

JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[お知らせ] , -