<< 資源リサイクル事業でマザーズに上場したリネットジャパングループ・黒田武志社長とミーティング | main | トランプ大統領就任100日後に日米株式市場に大きな転換期がやってくる >>

【おすすめの1冊】住友銀行秘史(國重惇史)

2017.01.12 Thursday 06:00
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

住友銀行秘史 [ 國重 惇史 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/21時点)


 



『住友銀行秘史』

國重惇史

講談社

2016年10月に発売され、ベストセラーとなっている1冊をご紹介します。舞台は1989年ごろのバブルに起こったイトマン事件。この時代を過ごした方には懐かしいかもしれません。

これからの日本経済を中長期で見ていくと、アメリカのトランプ新大統領のインフレ政策の余波で日本にも再びインフレの波がやって来ることが予想されます。その時、かつて日本にバブルがやって来た時の「過去」を知ることが未来予測に役立ちます。

バブル当時を社会人として過ごした方はもちろん、バブルの時代を知らない若い世代にとっても「バブルの時代が何が起こったのか?」ということを知る上で参考になる1冊だと思います。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp
posted by: sugashita , category[オススメの本] , -