<< 糖質制限の権威・西脇俊二医師と会食 | main |

最新刊『マネーバブル相場で勝負する「10倍株」の見つけ方』が発売となりました

2017.12.04 Monday 06:00
こんにちは。
菅下清廣です。

先月、日経平均株価は
約20年ぶりに高値を更新しました。

いま日本の株価には
【2つの追い風】が吹いています。

ひとつは金融緩和です。

アメリカFRBや欧州のECBが
そろそろ金融緩和を縮小して
出口戦略を模索し始めています。

しかし、それとは対照的に
日銀は緩和を続けています。

この緩和はいつまで続くのか?

こればかりは予測が難しいですが
私の読みでは2020年の東京五輪まで
緩和は続くのではないかと考えています。

2つ目の追い風は
安倍政権の経済政策や改革が
だんだんと結果を出しつつある点です。

皆さまご存知の通り、
日本の企業の業績は好調です。

それに伴い、設備投資も増え
機械や部品関連の企業は
好調となっています。

また実態経済の観点でも
有効求人倍率も改善し、
これまでの不況とは一転して
ヒトが不足しているほどです。

「金融緩和」「企業業績の好調」

この2つの追い風が
日本の株価を押し上げています。

そして、この流れは
今年の年末以降も続くでしょう。

現時点の私の見立てでは
少なくとも2018年の年末までは
続くと見ています。

こうした相場の中からは
【株価が10倍になる銘柄】、
いわゆるテンバガーが誕生します。

この先、マーケットには
金融相場と業績相場が混在します。

その中には、金融緩和の影響で
マネーゲーム銘柄として注目され、
同時に業績も好調!というような
<マネーバブルの相乗効果>で
爆発的に株価が伸びる銘柄が
どんどん生まれると予想されます。

実は、昨年から始まった
トランプ・アベノミクス相場では
すでに10倍株が誕生しています。

その例が

・ペッパーフード(3053東証一部)
・サイバーステップ(3810東証二部)

などです。

こうした銘柄に投資をしていた方は
大きな富を得たことでしょう。

そして、こうした銘柄は
2018年も誕生するはずです。

この度、私が出版する

最新刊
『マネーバブルで勝負する「10倍株」の見つけ方』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マネーバブルで勝負する「10倍株」の見つけ方 [ 菅下 清廣 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)


 



では、私の銘柄選定に適った
厳選28銘柄を紹介しています。

またこれから先の世界と日本の
経済のゆくえ・大局観についても
お話しさせて頂いています。

12/1(金)に全国書店で発売となりました。

みなさんの株式投資・資産運用の
ご参考になれば幸いです。


菅下清廣


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp




JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[オススメの本] , -