<< 立命館大学の称号授与式に出席 | main | アセアン・フィナンシャルHD西川敏明会長とロシアの金融機関の方々を交えて情報交換 >>

【おすすめの1冊】未来に先回りする思考法(佐藤航陽)

2017.12.18 Monday 06:00
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未来に先回りする思考法 [ 佐藤 航陽 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)


 



『未来に先回りする思考法』

佐藤航陽

ディスカヴァー・トゥエンティワン

本書は、私が以前から講演会や投資研究会で取り上げていたメタップス(6172マザーズ)佐藤航陽社長が書いた1冊です。

メタップスは仮想通貨関連・AI関連で注目されており、まさに時代の先端となっているものをビジネスとして取り扱っており、これだけでも佐藤社長が才気あふれる人物だということがわかります。

この佐藤社長の考え方・未来に対する考え方を知れば、この先の時代に成功を収めるであろう若い経営者の考え方が見えてきますので、投資家視点でいえば有望企業を見つける手立てにもなるはずです。

本書の帯には「なぜ99.9%のヒトが未来を見誤るのか?」とあります。本書の中にはこれの答えともなる一文があります。

“「何十年後にこうなる」という未来予測の結論のみを知ったところで、そこに至るまでのプロセスがわからなければ、一切応用が利きません。しかし、もしも社会が進化するパターンを見抜いていれば、状況が変わっても未来を見通すことが可能になります”

この考え方は私の波動理論にも通ずる部分があります。私はスガシタボイスや書籍などで大局観をお話ししますが、それと同時にいつも「なぜそのように考えるのか?」「どのように波動を読むのか?」というプロセスも皆さまにお伝えするようにしています。

なぜならそのようなプロセスや理論を使いこなせなければ、佐藤社長のいう「99.9%」の側になってしまうためです。私は若手経営者や個人投資家の皆さまに対して勉強会などを開いていますが、これらは皆さまに残りの「0.1%」になってもらいたいと考えているためです。ぜひ本書を読んで、あなたも未来予測のノウハウを増やしてください。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp





posted by: sugashita , category[オススメの本] , -