<< 【おすすめの1冊】現代建築のトリセツ(松葉一清) | main | 有望ベンチャー・リーディングマークの飯田悠司社長とミーティング >>

謹賀新年

2018.01.01 Monday 06:00
こんにちは。
菅下清廣です。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、春秋の講演会に
当日の来場ならびに音声コースに
多くのお申込を頂きました。

講演会後の懇親会では
多くの方とご挨拶をして
皆さんの熱意をひしひしと
感じたことが思い出深いものです。

こうした皆さんの熱心さを受けて
本年も講演会や音声配信サービス
「スガシタボイス」にますます
力を入れる所存です。

本年もよろしくお願いいたします。

「スガシタボイス」は
現在、お試しで3ヵ月間だけ
受講ができる「3ヵ月コース」の
お申込を承っております。

ぜひ今年こそは

「もっと投資について学びたい!!」
「菅下さんの大局観を知りたい!!」
「もっと資産を増やしたい!!」


という方は、ぜひこの機会に
スガシタボイスへご参加ください。

▼詳しくはこちら
http://sugashita.jp/voice


---------------------------------
■2018年は比較的リスクが低い!?
---------------------------------

去年の暮れ12月に、
三菱UFJモルガンスタンレー証券・
景気循環研究所の嶋中雄二さんと
対談を行ないました。

この対談を聴いて、
私はますます2018年は

「マネーバブル相場で株価は上がっていくだろう」

という予測に自信を深めました。

嶋中さんは4つの景気循環の波の
上昇が重なる時期のことを
「ゴールデンサイクル」と呼んでいます。

2017年、日本はゴールデンサイクルでした。
ですから日経平均株価は上昇しました。

そして、

2018年は日米ともにゴールデンサイクルの年なのです

ですから、この先も上昇相場が続き
もっと株価が上がっていくだろう
というのが現時点の私の予測です。

加えて2018年は比較的、
海外要因のリスクは低い可能性があります。

これまで世界経済の不安要素だった
ヨーロッパ経済は回復しつつあります。

また嶋中さんの分析によれば
中国経済も住宅や自動車販売の
指数は悪い状況ではないというのです。

もちろん2018年も
北朝鮮や中東といった突発的な
地政学のリスクが残るでしょう。

しかし、以前からお伝えしている通り
安倍政権が続く限り国内のリスクは
低いというのが私の見解です。

国内外ともに経済的なリスクが低い
今年は勝負するべき年です。

嶋中さんは2018年年末の
日経平均株価の予測を
対談の中で【 2万7000円 】と
話しておられます。

これは、なんと私の波動理論から
導かれる予測とほぼ一致します。

嶋中さんのお話は、
今年投資をがんばりたい方には
本当に参考になるお話です。

今回の特別対談音声販売は
今月末までの期間限定となります。


まだお聴きになられていない方は
下記のリンクよりお申込ください。

※お申込後、すぐに音声が聴ける
 URLが載ったメールをお届けします

▼お申込はこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=sugashita&formid=169


※投資は自己責任でお願いいたします。
 当メルマガ・サービスに関して投資をされ
 損失が生じたとしても、責任は負いかねます


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp





JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[お知らせ] , -