<< 米国証券会社CANTORの設立記念レセプションに出席 | main | 元国土交通副大臣の金子恭之先生の「21世紀を考える会」に出席 >>

【おすすめの1冊】世界の未来〜ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本(エマニュエル・トッド)

2018.06.18 Monday 06:00

『世界の未来
〜ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本』

エマニュエル・トッド ほか
朝日新聞出版

私が未来予測で参考にしているフランスの歴史人口学者エマニュエル・トッド氏の新刊です。

本書は数名の識者が寄稿している新書で読みやすくまとまっています。

エマニュエル氏は第1章「私たちはどこへ行くのか」という題で近代の民主主義の在り方について述べています。また人口学者として中国の人口動態の危機も警鐘を鳴らしています。

それ以外にも第2章の「ポピュリズムと21世紀の民主主義」も参考になる内容です。ポピリュリズム色の強い政治が何をもたらすのか?日本も無関係な話ではなく、ぜひご一読いただきたい内容です。

[Amazon] http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4022737522/sugashitanome-22/


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp




posted by: sugashita , category[オススメの本] , -