<< 私のスケジュールと交遊録 | main | 私の一週間と交遊録 >>

私の一週間と交遊録

2019.02.26 Tuesday 19:00
2月18日(月)

正午にザ・キャピトルホテル東急『オリガミ』で
“ポラリス・キャピタル・グループ株式会社”の
木村雄治社長と定例のランチミーティング。


2月19日(火)

正午に独立系投資会社の
某会長とランチミーティング。情報交換。

夜は顧問先企業、通販で伸びている
K社の社長と定例の夕食会。
場所は日本橋の『島』というステーキ店。
今夜もお客様の半分は外国人。
外国人の間で極上ステーキ店と有名らしい。


2月20日(水)

正午からホテルニューオータニで
サファイア倶楽部昼食会。
ゲストに元朝日新聞主筆の著名ジャーナリストで
現在“一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ”
理事長の船橋洋一氏をむかえて、
『米中ハイテク戦争の行方』というテーマで
お話しいただいた。

その後、週末23日土曜日の正午からの
スガシタクラブ、投資研究会の資料作成に午後は集中。
会員から初級者、中級者、上級者の区別はどのような
ポイントで考えれば良いかという質問があったので、
その回答をまず作成した。


2月21日(木)

今日は朝からスガシタクラブの資料作成に
一日注力。
夕方7時くらいまでかかってようやく仕上がった。


2月22日(金)

早朝に出勤して前日できあがった
スガシタクラブの資料をダブルチェック。
毎回、日本と世界のマーケットトレンドや
個別銘柄チャートの解説、予想、
さらに投資や事業に役立つ注目情報などの資料を作成しているが、
直前までできるだけ新鮮な情報、チャートがあれば入れ替える。
ようやく正午に資料完成。

正午すぎから『オリガミ』で
“ジャパンベストレスキューシステム株式会社”(2453 東1)の
榊原暢宏社長とランチミーティング。
榊原さんからは、現代アートの新人作家を支援するベンチャー企業の
立ち上げ構想をお聞きして賛同。
株主のひとりとして参画することにした。

ランチ終了後、虎ノ門のラジオ日経スタジオへ。
午後2時から“株式会社じげん”(3679 東1)の
平尾丈社長と対談収録。
じげんはなんと創業以来20四半期連続増収増益を
続けている成長企業だ。
平尾さんは元々リクルートの出身。
若手起業家のトップランナーのひとりだ。

夜は午後7時から銀座の『すえむね』のカウンターで
英語のライザップ版、短期に英語能力を急上昇させるという
有望ベンチャー企業“株式会社GRIT”の創業者お二人、
岡田祥吾さんと山碕峻太郎さんと会食。
代表取締役社長の岡田さんから、
近々発売の『英語学習2.0』(角川書店)をいただいた。
早速週末に読んでみよう。
私からは大沢在昌さんの新宿鮫第10話『絆回廊』(光文社文庫)の文庫を
お二人にプレゼントした。
以前にもご紹介したように、
全国の新宿鮫のファン代表として私が解説文を
書かしてもらっている。
新宿鮫などハードボイルド小説や
景気と株価の波動、サイクルなどを話したところ
お二人とも大変関心を持たれて
次回もぜひ夕食会ということになりました。
若いお二人と二次会も行きたいところでしたが
明日はスガシタクラブ投資研究会、
早めに引き上げて明日の講演に備えることにしました。


週末は新宿鮫第11話『暗約領域』が連載中の
小説宝石が手元に届く日だ。
講演の後ゆっくり楽しみたい。
今週末は岡田さんの新刊本もある。
それから日本橋の丸善の店頭で見つけた
次なる金融危機』スティーヴ・キーン著(岩波書店)
を読むつもりだ。


有料メルマガ
経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”
▶最新情報はこちら

posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -