<< 私の一週間と交遊録 | main |

私の一週間と交遊録

2019.06.11 Tuesday 19:00
私の一週間と交遊録

6月3日(月)

今日は終日、デスクワーク。
先週末6月1日の講演会が大盛況に終わり、
講演会に新規に参加して頂いた方々に
お約束している、
私の最新刊
「2021年まで待ちなさい!」(実務教育出版)
にサインして、皆様方に送付の手続き。
また参加者の大半の方々からいただいた。

アンケート用紙を通読。
ほぼすべての方々から、
講演内容は期待通りだった。
大変勉強になった。
菅下先生のお話しは分かりやすい。
そして株価の見通しなどをはっきり話されているので、
毎回参考になります。
中には、年に2回ではなく、
ぜひもっと回数を増やして欲しいという
嬉しいリクエストまでいただいた。

ゲストの自民党の山本幸三先生の講演も
おおむね好評だった。
政治の中心にいる人から
今の政界の動きが聞けて良かったとか
消費税、選挙のお話し。
また日本経済の一番の問題点は
賃金が下がり続けていることだとして、
大企業が賃金を上げないというなら、
巨額の内部保留に課税しても良いなどの発言は驚きだったとか、
かなり山本先生のお話しは印象的だったようだ。
今回は選挙前、消費税増税の前ということもあって、
結果としてはタイムリーなゲストとなり、
成功でした。

またスガシタボイス会員向けに
毎週配信している、
チャートレッスンも大好評で、
多くの方々から続けてほしいという
ご要望をいただいた。

週末の土曜日に
当社主催の講演会に参加、最後まで熱心にお聞きいただき、
アンケートには心温まるご感想、ご要望をお書き頂いたことに、
厚く御礼申し上げます。

さて午後5時から
有楽町に一室を構える
「情報企画倶楽部」の例会に
久しぶりに参加。
情報企画倶楽部の主宰者は、
元、千代田化工建設の社長の北川正人氏
私は北川さんが千代田化工建設のトップとして
勇名を馳せておられた時から
懇意にしていただいている。

中東情勢はもちろんのこと
世界情勢に詳しく独特の
情報ネットワークを持っておられる。
参加者の方々も大手総合商社や金融、メディアなどで
元々活躍された経歴を持たれている。
なので、毎回話題は豊富。
ちょっと新聞・雑誌では
お目にかかれない情報が飛び交う。

6月4日(火)

正午から有望ベンチャー企業
ダブルエルの創業者保手濱彰人さん
ランチミーティング。
ダブルエルは日本の漫画、アニメなどのサイト構築・運営。
上場すればユニコーン(時価総額1000億円) に
なるのではないかと期待されている。
午後は赤坂のガーデンシティ15階にある
ベクトル(6058 東1)本社のIRTVスタジオへ。
私の最新刊
「2021年まで待ちなさい!」
の紹介と今後の株式相場の見通し、
注目の投資テーマなどについてお話しした。

個別銘柄では「2021年まで待ちなさい!」の
巻末には日本版GAFA株候補として
21銘柄掲載していますので参考にしてください。
で締めくくった。

後日、YouTubeや各種動画サイトに
アップされるらしい。
これでまた本の売れ行きが伸びるのではないかと思った。

夜は
夕方午後6時からホテルニューオータニで
自民党IT科学担当大臣の平井卓也先生のパーティに出席。
乾杯の音頭のあと会場の前に出て平井大臣にご挨拶後退場。

6月5日(水)

正午から長年のお付き合いのある、
中堅証券会社の会長らと昼食会。
情報交換。

午後、
米国投資銀行のCANTORの
ケビン・ホーガン氏
シリコンバレー発のベンチャー
キャピタル投資会社オクターブの
マイケル・キム氏らとミーティング。

夜は7時から表参道駅近くの
ピザ、パスタが美味しいお店
「Napule」
でスイスの起業家Horyou社長のヨナタンさんらと会食。
最近のビットコイン、暗号資産関連の情報を話し合った。

6月6日(木)

正午
オリガミで岡山の銘菓「宗家 源吉兆庵」の
岡田 憲明社長とお久しぶりに昼食。
岡田社長がたまたま上京されるタイミングでしたので
ランチミーティングをお願いした。
次回は夕食会もご一緒することとなった。
午後は「スガシタボイス」の収録。
約1時間半かかって終了。
主に選挙、消費税増税、米中対立、
トランプ大統領の最近のメッセージ、
日本の株式市場の見通し、
また注目の有望成長企業、IPO銘柄などを解説、紹介。

6月7日(金)

正午
スタートアップですが有望ベンチャー企業の
m-gramの松村 有祐社長とランチミーティング.
近況をお聞きして今後の対応を相談した。
性格占い・分析のエムグラムのユーザーは
着実に増え続けている。
国内約500万人、韓国で280万人。

これから、中国などアジアの人口の大きい国で展開すれば
このベンチャー企業は将来、大化けするかもしれない。

午後
虎ノ門のラジオ日経で注目のIPO銘柄Kudan(4425 M)
のCFO飯塚健CFMさんとの対談収録。
Kudanの持つ技術、ソフトウェアの限りない可能性を語ってもらった。
Kudanの人工知能(AP)は
今、自動運転の分野での普及拡大が期待されているが、
それと並行して人工知覚(AP)活用の
デジタルアップの商品化に成功すれば
“世界を変える企業”となるだろう。
Kudanはラジオ日経初登場。
個人投資家の皆さんの熱い視線が予想される。

その後オフィスに戻って
午後4時から昨日収録した
スガシタボイスの一部を撮り直した。
毎回最高の内容の音声を
スガシタボイスの会員の皆さんに
お届けしようと思っている。
昨日の収録後、
株式市場の見通しなど
言い足りなかったところがあったので
もう一度取り直した。

なので、
毎回収録直後の金曜日の午前中配信の予定を変更して
来週6月10日月曜日に配信することにさせてもらった。
これで大丈夫と思ったのですが、
週末には一つ大事なトランプ情報が出ていたので、
これは週明けにスガシタボイス緊急メッセージを配信してお知らせするつもりです。


終り

有料メルマガ 「経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”」
https://www.mag2.com/m/0001681404.html

▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp



posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -