アセアン・フィナンシャルHD西川敏明会長とロシアの金融機関の方々を交えて情報交換

2017.12.21 Thursday 06:00
10月30日月曜日

昼、定例で開催されている
某銀行の頭取を囲んでの
金融・マスコミの昼食会に出席。


10月31日火曜日

正午、キャピトル東急ホテル「オリガミ」で
ワークスアプリケーションズの
牧野正幸社長と定例のランチミーティング。


11月1日水曜日

午前11時半、シェアリングテクノロジー
(3989マザーズ)の引字圭祐社長とミーティング。

夜はビルボードライブ東京に移動して、
バイオリニスト川井郁子さんのコンサートを鑑賞。


11月2日木曜日

昼、キャピトル東急ホテル「星ヶ岡」で
アセアン・フィナンシャル・
ホールディングスの西川敏明会長と
ロシアの金融機関の方々を交えて
ランチミーティング、情報交換。


11月4日金曜日

この日は年2回開く
弊社主催の投資セミナー。

今回のテーマは

「マネーバブル相場の行方
 波動から見る厳選有望銘柄24」


ということで、私が注目する
有望銘柄から大局観、そして
注目情報などをお話しした。

またゲストには、
ソシエテ・ジェネラル証券の
副社長・島本幸治さんをお迎えし
今の相場について統計や
インフレとデフレが30年ごとに
やって来るという観点で、
今後の相場観をお話し頂きました。

島本さん、ありがとうございました。

また前回5月の講演会を大きく上回る来場
ならびに音声配信のお申込を頂きました。

皆さまにもこの場を借りて、
あらためて御礼申し上げます。


▼次回セミナーの情報はこちらでお知らせします
http://sugashita.jp




posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

【おすすめの1冊】未来に先回りする思考法(佐藤航陽)

2017.12.18 Monday 06:00
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未来に先回りする思考法 [ 佐藤 航陽 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)


 



『未来に先回りする思考法』

佐藤航陽

ディスカヴァー・トゥエンティワン

本書は、私が以前から講演会や投資研究会で取り上げていたメタップス(6172マザーズ)佐藤航陽社長が書いた1冊です。

メタップスは仮想通貨関連・AI関連で注目されており、まさに時代の先端となっているものをビジネスとして取り扱っており、これだけでも佐藤社長が才気あふれる人物だということがわかります。

この佐藤社長の考え方・未来に対する考え方を知れば、この先の時代に成功を収めるであろう若い経営者の考え方が見えてきますので、投資家視点でいえば有望企業を見つける手立てにもなるはずです。

本書の帯には「なぜ99.9%のヒトが未来を見誤るのか?」とあります。本書の中にはこれの答えともなる一文があります。

“「何十年後にこうなる」という未来予測の結論のみを知ったところで、そこに至るまでのプロセスがわからなければ、一切応用が利きません。しかし、もしも社会が進化するパターンを見抜いていれば、状況が変わっても未来を見通すことが可能になります”

この考え方は私の波動理論にも通ずる部分があります。私はスガシタボイスや書籍などで大局観をお話ししますが、それと同時にいつも「なぜそのように考えるのか?」「どのように波動を読むのか?」というプロセスも皆さまにお伝えするようにしています。

なぜならそのようなプロセスや理論を使いこなせなければ、佐藤社長のいう「99.9%」の側になってしまうためです。私は若手経営者や個人投資家の皆さまに対して勉強会などを開いていますが、これらは皆さまに残りの「0.1%」になってもらいたいと考えているためです。ぜひ本書を読んで、あなたも未来予測のノウハウを増やしてください。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp





posted by: sugashita , category[オススメの本] , -

立命館大学の称号授与式に出席

2017.12.14 Thursday 06:00
10月23日月曜日

正午、ホテルニューオータニ「大観苑」で
「サファイア倶楽部」の昼食会。

ゲストは世耕弘成経済産業大臣。

午後2時、12/1発売の

『マネーバブル相場で
勝負する「10倍株」の見つけ方』


について担当者と打ち合わせ。



夕方、新幹線で京都へ移動。


10月24日火曜日

午前10時から行われた
立命館大学の称号授与式に出席。


10月25日水曜日

正午、キャピトル東急ホテル
「オリガミ」で経営者有志が集まって
定例の投資研究会を開催。

夜7時、長年続いている
経営者の集まり「未萌会」を開催。
場所はニューオータニ「ベッラヴィスタ」


10月26日木曜日

この日は音声配信サービス
「スガシタボイス」の準備・収録に注力。

http://sugashita.jp/voice

夜7時、広尾の日本料理店「小野木」で
KLab(3656東証一部)の真田哲弥社長と夕食会。


10月27日金曜日

午後3時、大手町にある
ポラリス・キャピタル・グループの本社で
木村雄治社長とミーティング。


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp




posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

仮想通貨関連で注目を集めるビットフライヤー・加納裕三社長のセミナーに出席

2017.12.11 Monday 06:00
10月16日月曜日

正午、キャピトル東急ホテル「オリガミ」で
KLab(3656東証一部)の真田哲弥社長と
ランチミーティング。


10月17日火曜日

午後、近畿大学の幹部の方々が来訪。

来月、客員教授を務める近畿大学で
講義を行なう予定なので、打ち合わせ。

続いて不動産の有望ベンチャー企業
Fan'sの國師康平社長とミーティング。


10月18日水曜日

午前は、大和証券の投資部門の方々と
IPO企業に関するミーティング、情報交換。

午後はラジオ日経で番組収録。

ゲストは、ubicomホールディングス
(3937マザーズ)の青木正之社長。


10月19日木曜日

正午、「オリガミ」で
日本M&Aセンター(2127東証一部)分林保弘会長、
有望ベンチャー・あしたのチームの高橋恭介社長
の3名でランチミーティング。

午後は昨日に引き続き、ラジオ番組の収録。
ゲストは鎌倉新書(6184東証一部)の清水祐孝会長。

夜は銀座の「柿安」で
『新宿鮫』シリーズでお馴染みの
ベストセラー作家・大沢在昌先生と夕食会。


10月20日金曜日

朝、ホテルニューオータニで
開催された「財界21世紀の会」に出席。

講師は仮想通貨を取り扱う
bitFlyer(ビットフライヤー)の加納裕三社長。

正午、弊社主催の経営者の
勉強会「サファイア倶楽部」の昼食会。

ゲストはソシエテ・ジェネラル証券の
ストラテジストで、副社長の島本幸治さん。

夜は、ポラリス・キャピタル・グループの
元顧問・秋田さんと銀座「すえむね」で夕食会。


10月21日土曜日

この日は京都で行なわれた
オール立命館校友大会に出席。



▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp




JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[交遊録・交友録] , -

最新刊『マネーバブル相場で勝負する「10倍株」の見つけ方』が発売となりました

2017.12.04 Monday 06:00
こんにちは。
菅下清廣です。

先月、日経平均株価は
約20年ぶりに高値を更新しました。

いま日本の株価には
【2つの追い風】が吹いています。

ひとつは金融緩和です。

アメリカFRBや欧州のECBが
そろそろ金融緩和を縮小して
出口戦略を模索し始めています。

しかし、それとは対照的に
日銀は緩和を続けています。

この緩和はいつまで続くのか?

こればかりは予測が難しいですが
私の読みでは2020年の東京五輪まで
緩和は続くのではないかと考えています。

2つ目の追い風は
安倍政権の経済政策や改革が
だんだんと結果を出しつつある点です。

皆さまご存知の通り、
日本の企業の業績は好調です。

それに伴い、設備投資も増え
機械や部品関連の企業は
好調となっています。

また実態経済の観点でも
有効求人倍率も改善し、
これまでの不況とは一転して
ヒトが不足しているほどです。

「金融緩和」「企業業績の好調」

この2つの追い風が
日本の株価を押し上げています。

そして、この流れは
今年の年末以降も続くでしょう。

現時点の私の見立てでは
少なくとも2018年の年末までは
続くと見ています。

こうした相場の中からは
【株価が10倍になる銘柄】、
いわゆるテンバガーが誕生します。

この先、マーケットには
金融相場と業績相場が混在します。

その中には、金融緩和の影響で
マネーゲーム銘柄として注目され、
同時に業績も好調!というような
<マネーバブルの相乗効果>で
爆発的に株価が伸びる銘柄が
どんどん生まれると予想されます。

実は、昨年から始まった
トランプ・アベノミクス相場では
すでに10倍株が誕生しています。

その例が

・ペッパーフード(3053東証一部)
・サイバーステップ(3810東証二部)

などです。

こうした銘柄に投資をしていた方は
大きな富を得たことでしょう。

そして、こうした銘柄は
2018年も誕生するはずです。

この度、私が出版する

最新刊
『マネーバブルで勝負する「10倍株」の見つけ方』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マネーバブルで勝負する「10倍株」の見つけ方 [ 菅下 清廣 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)


 



では、私の銘柄選定に適った
厳選28銘柄を紹介しています。

またこれから先の世界と日本の
経済のゆくえ・大局観についても
お話しさせて頂いています。

12/1(金)に全国書店で発売となりました。

みなさんの株式投資・資産運用の
ご参考になれば幸いです。


菅下清廣


▼最新情報はこちら
http://sugashita.jp




JUGEMテーマ:株・投資



posted by: sugashita , category[オススメの本] , -

<< | 全173ページ中 3ページ目 | >>

このページの先頭へ